Bosch

最新情報

一覧へ

2013.12.09 NEWS RELEASE


 

エレクトロボイス(米国ミネソタ州バーンズヴィル)は、1927年創業の、プロフェッショナル向け音響機器を開発・生産する世界的システムメーカーです。業務用のスピーカーやマイク、アンプやシグナルプロセッサなどの製品開発・生産を続けるなかで、今日の業界標準となっている数多くの革新的技術を生み出してきました。高度な技術力を背景としながら、最先端技術を積極的に導入、その成果はデジタル多チャンネル音声伝送とシステム監視制御を同一IPネットワーク上で可能にする「OMNEO」に結実しました。どのようなプロジェクトにも対応できる広範囲な製品群とシステムソリューションを提供しており、計画段階から修理まで、経験と技術を背景とした確実なサポートを提供しています。

 

あらゆるスポーツシーンを支える、信頼と実績の証。

 

エレクトロボイスの音響システムは、規模の大・小、屋内・屋外を問わず、世界中のスタジアム、アリーナ、プールなどのスポーツ施設やスポーツイベントにおいて、充分な音圧、明瞭な音声、そして優れた音質の音を、フィールドやスタンドの隅々まで届けるために運用されています。残響や騒音が存在する厳しいスポーツ施設の環境下で、その能力には絶大な信頼が寄せられています。

image002.jpgimage003.jpgimage004.jpg

Pinnacle Bank Arena (Lincoln, Nebraska)     Friends Arena (Solna, Sweden)              Chiemgau Arena (Germany)

image005.jpgimage006.jpg

Dallas Cowboys Stadium (Dallas, Texas)                                    Olympiastadion  (Berlin, Germany) 

image007.jpgimage008.jpg

Allianz Riviera arena (Nice, France) 35,000人収容 スタジアム 

image009.jpg02ajisuta.jpg

Seibu Dome (Tokorozawa, Japan)             Ajinomoto Stadium (Tokyo, Japan)

image010.jpgimage011.jpg

Nagoya Civic General Gymnasium (Nagoya Japan)

 

 

あらゆる用途と環境に適合するエレクトロボイスのソリューション製品群

 

■ スピーカーシステム

EV-Innovationシリーズ・スピーカー

image012.jpgimage013.jpgimage014.jpg

            EVH / EVH-D                       EVF / EVF-D                          EVA

中~大型設備用。屋外仕様の外装も含め、多様な観客席の形状に対応する豊富な指向性のバリエーションを用意しています。

用途:中~大型スタジアムのルーフ分散スピーカー、アリーナ・体育館のセンター集中スピーカー等。

 

大型設備用ラインアレイ型スピーカー

image015.jpgimage016.jpgimage017.jpg

                  X-Line                                  XLC                              XLVC

スピーカー近くから、100m以上離れた場所までも均一な音質・音圧でカバーでき、さらに場外や不要な方向への音漏れが極めて少ないので、エコーや残響が生じにくく、明瞭度向上と共に騒音低減にも貢献します。

用途:国際級スタジアムの集中・分散スピーカー、中~大型アリーナ・体育館の集中・分散スピーカー等。

 

屋外仕様スピーカー(SX / ZX / EVID)

image018.jpgimage019.pngimage020.png

                      SX600PI                              SX300PI                         EVID

耐候性に優れたプラスチックボディの屋外用スピーカー・ラインナップがあります。

用途:学校グラウンド、陸上競技場、野球場、サッカー場、スキー場などの屋外施設。

 

デジタルプロセッサ/パワーアンプ

image021.jpgimage022.jpg

N8000デジタルシグナルプロセッサーCPSパワーアンプ                     IRIS-Net操作画面
image024.jpg

施設運営において、利用者が最適なサウンドを聴いて頂くために、スタンドをはじめスポーツ施設内のあらゆるエリアに多数配置されるスピーカーに電力を供給し、常に最適な状態で動作させるためのオーディオ信号処理とその制御が必要になります。

また、音響システムが適切に動作しているかどうかを常時チェックし、性能維持のために必要なサービスを行うことにより、スポーツイベント進行の大事な局面において「音が聴こえない」というトラブルを未然に回避することができます。

エレクトロボイスは、高度なデジタル信号処理技術に基づき、自由にカスタマイズできるソフトウェア操作画面から、ネットワークによるシステムの集中制御・監視と維持管理を簡単に行うことを可能にする、「IRIS-Net」を提供しています。

image023.jpg 

OMNEOは2011年6月にBoschが発表したメディアトランスポートとシステムコントロールをパッケージにした業務用メディアネットワーキングソリューションです。
メディアトランスポートにはAudinate社「Dante™」、システムコントロールはOCAに準拠し、標準Ethernet上で、1本のケーブルで各ネットワークを構築できます。

image025.pngimage026.jpgimage027.jpg

TGシリーズ・パワーアンプ              OMNEO対応RCM-28 DSPモジュール

Bosch はOMNEOの技術を公開して将来の標準化を目指しています。OCA、IEEE 802.1 AVBなどが標準規格となったとき、OMNEOはそれらに準拠し、標準Ethernet上でメディアトランスポートとシステムコントロールネットワークを ともに構築できる、業務用メディアネットワーキングの待望のソリューションとなります。

 

エレクトロボイスは各スポーツ施設が抱える音響システムに関する固有の課題に対し、常に最適な解決策を提供できます。


2014 Bosch Security Systems Ltd.