Bosch

製品紹介
インターカム
KP32シリーズ・キーパネル
RTS KP-32クラシックは、オリジナル4文字表示に加えて6文字、8文字表示のモデルを揃え、幅広い選択ができる19”2Uラックマウントサイズのキーパネルです。ミキシング、オーディオシグナルのコントロールに用いるDSPプロセッサを備え、16~32キー、4/6/8文字表示、高輝度蛍光管またはハイコントラストLCDから、用途に応じて選択可能です。ディスプレイは輝度調整可能です。最大32のレバーキーのうち30キーは、インターカムトーク/リッスンに割当てられ、1個のコールウエイトウインドウを装備しています。前面にグースネック・マイクロホンコネクタ及びヘッドセット・コネクタ、それぞれをコントロールするボリュームが装備されています。
DSPコントロール・バイノーラルオーディオ等どのような組合せでもインターカムや外部モニターオーディオのアサインが可能です。GPIオプションによるKP-32-RCオーディオボードは、KP-32クラシックシリーズ・キーパネルに共通して使用可能です。
RTS総合カタログ (9.5MB)
RTS・インターカム・システムの接続イメージ
4文字表示32/16アサイン キーパネル
仕様書PDF    
     
使用用途 放送局
6文字表示22アサイン キーパネル
     
     
使用用途 放送局
8文字表示18アサイン キーパネル
     
     
使用用途 放送局

2014 Bosch Security Systems Ltd.