Bosch

製品紹介
エレクトロニクス
パワーアンプ・アクセサリー
     
ソフトウェア マニュアル 熱管理と保護リミッタ
【プレスリリース】RCM-28 OMNEO対応DSPモジュールを発表しました
RCM-28はOMNEOに対応したEV・TGシリーズおよびDynacord・PowerHシリーズ・パワーアンプ用システムマネージメントDSPモジュールです。メディアトランスポートにはAudinate社「Dante™」、システムコントロールにはOCAを使用し、標準Ethernet上で、1本のケーブルで各ネットワークを構築できます。
高い処理能力を持ったDSPを搭載し、スピーカープロセッシングに必要な機能をすべて備え、システムをリアルタイムで遠隔監視、遠隔操作が可能です。
RCM-28とTGシリーズ・パワーアンプとIRIS-Net™ソフトウェアは優れたサウンドだけでなく、ライブサウンド、固定音響設備のフィールドで重要な要素であるSRシステムの信頼性とハイパワードライブ時の安全性、そして確実な監視、検査機能でシステムの性能保全を提供します。
仕様の詳細はニュースリリースをご参照ください。

◇受注発注品 【納期はお問い合わせください】

※ソフトウェアのインストール前に「リリースノート」を必ずお読みください。 IRIS-Netをご使用になるPCには、ネットワーク接続の設定が必要になりますので、こちらもリリースノートを参照いただきますようお願い申し上げます。
*リリースノートは以下のページよりダウンロードできます

IRIS-Net メインページ
OMNEOネットワーク対応製品 Dante/IRIS-Netに対応 TGおよびPHパワーアンプに実装
ARRAY CONTROL SR システムでは同じアレイ内でも遠距離向けと近距離向けシステムや、インフィルシステムなど目的や設置場所が異なる複数のシステムで構成されるケースがほとんどです。
この場合全体の音響調整とは別に各システムで、より細かな補正が必要となります。ARRAY CONTROL はこれを可能にするコントロールセクションです。
FIRフィルター Electro-Voice/Dynacordはスピーカーシステムの性能を最大限に引き出すために、優れた位相特性が得られるFIRフィルターを使用したクロスオーバーと、システムの適正化を早くから推奨してきました。
このテクニックをElectro-VoiceではFIR-Drive、DynacordではFIR-Tuneと呼び、当初ラインアレイ・システムからスタートしたこのテクニックも、現在はポイントソースシステムほぼ全機種のスピーカーセッティングファイルが整いました。FIR-Drive/FIR-Tuneで適正化されたスピーカーシステムはナチュラルでパワフルなサウンドを提供出来ます。
TEMPリミッター 「Thermal Energy Management and Protection Limiter」の頭文字を取ったTEMPリミッタ―は、トランスデューサーを長時間の過振幅および熱破損から保護するリミッター機能で、すべてのトランスデューサーを破壊するまで測定し、その結果を元にTEMPリミッターのアルゴリズムを定義しています。
TG-5
ツアーグレードパワーアンプ
TG-7
ツアーグレードパワーアンプ
H 2500
クラスHハイパワーアンプ
H 5000
クラスHハイパワーアンプ
IRIS-Net™
システム・マネージメント・ソフトウェア
IRIS-Net™FIRセッティング
FIRフィルタスピーカセッティング
IRIS-Net™ サブウーファーアレイ
サブウーファーアレイによる指向制御技術

2014 Bosch Security Systems Ltd.